抜け毛の原因について

抜け毛で悩んでる方いますよね。抜け毛の元々の原因を見ていきましょう。

 

ストレスによる原因、現代の社会ではストレス社会ですね。ストレスによる精神的な事でも、抜け毛になりやすいです。ストレスによるものは、頭の代謝が悪くなったり、異常が起こったりしているのです。ストレスにより、筋肉が収縮し血管が細くなり血液循環が悪くなります。そして、毛細部に栄養分が十分行かなくなり抜けてしまいます。代表的なものは、円形脱毛症です。円形脱毛症も髪の毛が育たなく、ストレスが原因とされています。女性では、ホルモンバランスの崩れから、抜け毛になるかたもいます。
次にバランスの悪い食事です。人間の身体は食べたもので出来ています。勿論、髪の毛にも影響があります。
油っこいものや肉類の摂りすぎが原因になります。油分も必要ですが、バランスよく食生活を送りましょう。
次に間違った頭の洗い方です。爪を立てて洗ったりは、絶対駄目です。過度に洗うのもよくありません。洗いすぎると頭皮を痛めることになり、抜け毛の原因になります。洗う場合は、2回が良いです。洗い方もですが、すすぎもしっかりして、シャンプーを落としましょう。残っていると抜け毛の原因になります。洗わないで、不潔にするのも、毛穴に脂がたまりよくありません。パーマ、毛染め、ドライヤーの使いすぎも抜けやすくなります。
次は紫外線です。紫外線を浴びるとキューティクルは、ダメージを受けやすく痛みますし、長時間紫外線を浴びると抜け毛の原因になります。紫外線スプレーや帽子などで予防しましょう。もしすでに頭皮が傷んでしまったら育毛剤など、頭皮ケア商品を使いましょう。
今まで上げてきたものが、主な抜け毛の原因です。

 

PR:レジーナクリニック
全身脱毛専門クリニックが新しくオープン!今なら特別価格で全身脱毛が激安!

 

髪の傷みを改善する方法

わたしは元々長い期間ショートボブをしてまして、正直髪の毛の傷みなど特に気にしたことはありませんでした。
実家に住んでいたので、シャンプーなどのこだわりもなく、親が買って来たシャンプーを一緒に使うのみの生活でした。
しかし、ある日、私はオーストラリアに留学する事になり、海外の美容室が信用できず、英語で説明できる自信もなかったため、これを機に髪の毛を伸ばそうと決心しました。
久々のロングヘアになり、まず驚いたのは髪の毛のパサつきです。
今まで経験したことのない、毛先の傷み。
それによるちぎれ毛。
本当に驚きました。

 

理由はいくつもあります。
一つは、ヘアケア製品などを特に使わず、髪の毛を裸のままでオーストラリアの強い紫外線にそのまま当てたため、髪の毛がダメージを受けた点です。
日本よりも強い紫外線にもかかわらず、肌には日焼け止めを塗っていたのに、髪の毛は野放しの状態でした。
二つめは、髪の長さが変わったのに、トリートメントの量はいつも通りにしていました。
それは傷んで当然です。
毛先まで十分な栄養が届かず、毛先がやせ細りました。
最後は、オーストラリアの暑く、乾燥した気候を利用し、髪の毛を自然乾燥させていたせいです。
髪の毛が短い時もたまにしていたのですが、ロングヘアになってからも、気にせず自然乾燥させていました。
頭皮の傷みにもつながりました。
このように、自分のズボラさが事を招いてしまった結果なのですが、毛先のボロボロさに恐れをなして、徹底的にケアを開始しました。
まずはトリートメントを安物ではなく、パンテーンに変えました。
オーストラリアでしたので、全て英語表記のため、何が入っていて良いのか等、判断がつかなかったため、無難に日本でも販売していたものを選びました。
きちんと5分から10分おいてから流すようにし、お風呂上がりもドライヤーの前に傷みを保護する美容液を付けてから、しっかり乾かしました。
ドライヤーの後は、流さないタイプのトリートメントを毛先を特に重点的に付け、頭皮のマッサージも行いました。
2週間ほどすると効果はすごく出て、今思うと、あの時は髪の毛に申し訳ないことをしていたと心から思いました。

 

PR:ジェイドブラン
今話題のオーガニックコスメ「ジェイドブラン」!人気の秘密はこちらから!

更新履歴